フリパラツイストダイエットで簡単減量に成功しました

ダイエットって私の永遠のテーマなんですが、なかなか成功しません。

唯一成功したのが病気で入院したとき。

あの時は、病院食で個別の栄養食だったので、3ヵ月の入院で7キロダイエットすることに成功しました。

しかし退院してから4ヵ月で私の体重は、元通りに戻ってしまいました。

そのときは、自分の弱さを痛感しました。

そう私は、無理やり、食べれない環境のときに減量が出来たのですが、自分に甘い人間です。

だから普段の生活で食事制限というのは、
かなり難しいのです。

そんなときにテレビを見ていると、心惹かれるダイエット方法がありました。

「ダイエット大家族2017四男四女10人太っちょ大家族!60日間で100キロ減量」

というテレビの企画でやっていたフリパラツイストダイエットというヤツです。

見ている限りやり方は簡単です。

1.両方の足の踵をくっつけて親指同士は広げる。

2.両手は、親指を人差し指でL字を作る。

3.両腕を真横に広げる。

4.腕と足は、動かさずに腰だけ左右にツイストのように動かす。

この動作を1分間、1日2回やるだけでダイエットが出来るという優れもの。

もちろん、テレビではその他にも食事や睡眠にも気を使っていましたが、運動がそれくらいなら私にだって出来ると思いました。

それになんたってデブばっかりの緑川一家が、並々10kg前後2ヵ月でダイエット成功したわけですからね。

忘れないうちに、早速取り掛かりました。

やってみると30秒くらいで広げてる両腕が下がりそう。

そして腰のツイストがたった1分とは言え、
思った以上に大変。

上手く腰が動かせられない。
ねじるのが下手なのか途中で止まってしまう。

まあ、最初はこんなもんだろうと思いながらがんばってフリパラツイストダイエットを継続していきました。

たった1回1分なので、1日2回と言わず、出来るときは、5~6回する時もありました。

2日もすると目に見えて体重が減りました。
と言っても1kgですが・・・。

それでも私にとって1kg減るというのは、かなり大変なことです。
それが2日で出来たのですから
テンションもあがります。

結局、軽い運動をやり、出来る範囲で食事を減らし

最終的に1ヶ月で4キロ減量することに成功しました。

フリパラスイストダイエットがこれほど効果があるとは思いませんでした。

家の中でも出来るし、ダイエット器具も使わないのでホントお手軽です。

見た目はちょっと恥ずかしい格好ですが、かなりおすすめの方法です。

 

雨の日は自宅でサーキットトレーニングを

連休にも関わらず、このところは雨ばかりで趣味のジョギングもできない日々。

しとしとと暗い雲から降りしきる雨は、見ているだけで私の心を重くしていきます。

ジムに通うにもお金が掛かるものですし、こんな雨の日に外へ出掛けると車の渋滞に巻き込まれてしまいます。そんなことを考えるだけでも億劫になってしまいます。

体を動かすのが趣味とはいっても私は出不精なところがあるのか、走るとしても近隣程度で基本的にはのんびりと家で過ごしたい性格なのです。

そんな私がこんな雨の日にダイエットのために行うトレーニング法は、自宅でサーキットトレーニングと決まっております。

サーキットトレーニングとは、6種目から12種目メニューを組み合わせて連続で実施するトレーニングで、1周終わるまでインターバルはなしで行っています。

種目によってはダンベルやぶら下がり健康器なども使っていますが、1種目をだいたい3つ数えるペースで15~20回でそれを3周ほどしています。私の場合、具体的にどのようなメニューで行っているかと言いますと、腕立て伏せ、スクワット、懸垂、ローイング、ダンベルカール、プッシュアウェイ、ダンベルプレスなどです。

ダンベルなどの器具を使用する種目もあるので、各種目の回数には違いはありますが、概ね20回の数で実施しています。

これが案外汗をかく。

ゆっくりとしたペースのおかげで各部位の刺激が筋肉に集中し、終わった後には程よい疲労感が体を襲ってきて、筋肉もパンプしています。

 自宅の中ですから外に走りに出掛けて雨に濡れる心配も、どこかのトレーニング施設まで車で通い、往復での渋滞にイラつくといったこともありません。

ダンベルや器具などは使いますが、基本的に自重トレーニングですからお金もかかりません。器具も家の隅にまとめて置いてありますからサーキットトレーニングをしていても、家族から邪魔だとかガチャガチャうるさいとも苦情を言われずに済んでいます。

 サーキットトレーニングというものは実に一石二鳥なトレーニングといったところで、ジムに通うのに躊躇しつつも体を鍛えたいという方には、ぜひお薦めしたいトレーニング方法です。

体の血行を良くし、心肺機能強化、基礎代謝の向上のためには筋力トレーニングは欠かせません。

たとえトレーニングをするのに十分とは言えない状況ではあっても、回数も15~20回と目標が達成しやすい数字ですし、工夫次第で良いトレーニングはできるものですから、どんどんとサーキットトレーニングを行っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です